• トップ /
  • 歯科矯正は早い時期の方が良い。

子供の内に歯科矯正するメリット

歯医者

歯科に通う要因として虫歯や歯周病だけでなく、出っ歯や受け口に開咬など歯並びに関する事があります。八重歯なども子供の内は愛嬌があって可愛いと言われる事があっても、大人になると隙間に歯垢がたまりやすく口臭や虫歯の原因にもなっているのです。また、出っ歯は遺伝とも言われていましたが実際は遺伝的要因はなく、子供の頃の習慣が原因となっている場合があり、早い内に歯科治療をうけて矯正すれば大人になってから悩む事も無くなります。矯正治療は子供の頃に受けた方がメリットも多く、歯並びのベースとなる顎の矯正も行うのですが、大人になってからの場合は外科治療しなければならない事もあるのです。矯正の種類は様々ありますので歯科医に相談すれば目立たない方法や費用を安く抑えられる事も出来ますが、費用や治療期間の事を考えても大人になってからよりも、子供の時期での治療の方が安く済みます。大人になってからよりも比較的治療費は安いと言っても保険適用外ですので全額実費となりますが、経済的負担が多く悩んでいる方はデンタルローンと言う低金利のローンもあるので、歯科医に相談してみると紹介してくれるのです。デンタルローンは歯科治療に特化したローンで、審査も一般的なローンより通りやすいと言うメリットもあります。

 

↑PAGE TOP